水回り工事、設備工事のスペシャリスト

安全への取り組み

わたしたちは安全も品質の一部と考え、工事に関連する事故や労災事故等を発生させないことはもちろん、そのほかの仕事の間も、また社員の通勤時においても事故等を発生させることのないよう、常に指導を行っています。また社員一人ひとりが安全に対して高い意識を持つように、さまざまな取り組みを行っています。

現場における安全管理について

現場では、各現場責任者の責任の下、当社が定める現場における安全管理を行うほか、安全委員会の指示のもと、管理が確実に実施されていることを、定期的に行う安全パトロールにて確認しています。

社内安全大会の開催

各工事部署の中で安全対策の責任者となっている者(安全委員会)が計画を立て、現場での事故、災害の発生防止、安全管理の徹底を全社員に周知することを目的とし、1年に1回、関連する部署合同で、社内安全大会を実施します。

社内安全大会

安全運転講習会の開催

1年に1回、安全運転の啓発を目的とし、関係者を対象に安全運転講習会を計画し実施します。講師は、必要に応じて警察署等、社外に講師派遣を要請します。この他、交通事故が多発した場合など、必要と判断した場合は、関係者を対象にした講習会を適時計画し、開催します。