水回り工事、設備工事のスペシャリスト

内部統制への取り組み

当社では2008年より、下記を目的とした内部統制のための仕組みを確立するため「内部統制プロジェクト」を立ち上げました。

仕組みの確立のための情報収集や、確立された仕組みが徹底されているかどうかの確認は、以下の監査を通じて行います。また、監査は千代田設備だけでなく、グループ各社に対しても行います。

会計監査

会社の会計処理が経理規定および一般に公正妥当と認められた会計処理の原則に準拠しているかどうかを検討・評価する。

業務監査

業務の執行活動がその目的に適合し、業務が効率的に、方針・規定等に準拠して実施されているかどうかを検討・評価する。

マネジメントシステム監査(ISO9001)

組織・制度の運用状況および諸規定そのものが有効、適切かどうかを検討・評価する。

情報システム監査

情報システムの有効性および効率性、準拠性、信頼性等のIT統制目標を達成する規定、手続の整備、運用状況を検討・評価する。

コンプライアンス監査

事業活動を行っていく上で関連する社内規定、法令・規制さらに社外の行動規範の遵守状況を検討・評価する。